アーティスト

SHO-GO(ショウゴ)の本名や出身・経歴などのプロフィールは?

SHOW-GO

『関ジャム完全燃焼SHOW』、過去には『マツコの知らない世界』にも出演したヒューマンビートボックサーのSHOW-GO(ショウゴ)さん。

独特の髪型、そして、ヒューマンビートボックスのスキルの高さで一度見たら忘れられない人です。

今回は、SHOW-GOさんの年齢や出身などのプロフィールをまとめていきます。

スポンサーリンク




SHO-GOの本名や出身などのwiki風プロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOW – GO(@showgoxkaix)がシェアした投稿

謎多きSHOW‐GOさん。

まずは、プロフィールをご紹介します。

プロフィール

【名前】SHOW-GO(しょうご)

【本名】甲斐正悟(かい・しょうご)

【生年月日】1999年10月31日

【年齢】22歳(2022年1月現在)

【出身地】北海道

【出身大学】札幌市立大学

SHOW-GOさんの本名は、甲斐正悟さん。

名前をアルファベット表記で活動をしています。

SHOW-GOさんは、現在、4thGASのメンバーとしても活躍しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

4thGAS(@4thgas)がシェアした投稿

スポンサーリンク




SHOW-GOの出身大学は?

SHOW-GO引用元:札幌市立大学

SHOW-GOさんの出身大学は札幌市立大学人間空間デザインコースにいました。

この大学の人間空間デザインコースを選んだ理由を、大学の冊子が紹介していました。

高校生のころからビートボクサーとして活動していましたが、映像制作にも興味を持ち、この大学を選びました。

メディア系の授業を受けたことで、撮影・編集方法が変化して映像のクオリティが上がり、YouTubeの登録者数が、大学入学前から10倍以上の12万人になりました。

引用元:札幌市立大学

現在、配信しているYouTubeの動画は、おそらくSHOW-GOさんがすべて手掛けているのでは、と思います。

SHOW-GOさんがこの大学を卒業しているのか、在学中なのか情報を見つけました。

SHOW-GOさんは、現在、大学を休学中であることが分かりました。

これは、ヒューマンビートボックス2018年公式チャンピオンであるmomimaruさんが、2021年4月に配信したYouTubeで、SHOW-GOさんのインタビューをしている時に、SHOW-GOさんご自身がつぶやいていたので間違いないと思います。

やりたいことが多くて、忙しいのでしょうね。

スポンサーリンク




SHOW-GOがヒューマンビートボックスを始めたきかっけは?

SHOW-GOさんが、いつからヒューマンビートボックスをはじめたのか、それは、中学3年生の時です。

きっかけは、HIKAKINさんのYouTubeを観ていた時のこと。

HIKAKINさんがビートボックスをやっているところを見て、

これ、クラスでやったらモテるんじゃない?

と思ったからなんです。

最初は、一発芸感覚だったようです。

その後、さらにハマったのは、高校生の時

中学では、優等生で勉強がよくできる学生だったんですが、北海道の中でも頭のいい高校に入ったら、下から数えた方が早いくらいの成績に…。

そこで、勉強が嫌になり、そこからビートボックスにハマっていったと言います。

そして高校1年生の時に、札幌で開催されたビートボックスのバトルに参加をして、のめり込んでいきました。

スポンサーリンク




SHOW-GOは無類の京都好き!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOW – GO(@showgoxkaix)がシェアした投稿

SHOW-GOさん、北海道出身なんですが、実は、無類の京都好き!

何故、京都?ですよね。

高校生2年生の時に、京都へ4泊5日の修学旅行があったんです。

その当時、SHOW-GOさんには友達がいなく(本人が言うには)京都しか相手がいなかったと。

でもそこで京都にハマってしまい、そこからは年2回は最低でも京都に行っているようです。

将来的には、京都に住みたい、京都で活動をしたい、その気持ちが大きいようです。

その前に、京都の夏は北海道に比べかな~り暑いので、そこから慣れていくことが必要かもしれませんね。

ちなみに、SHOW-GOさんは神社仏閣によくお参りに行くようですが、お気にいりの場所が3か所あるそうです。(YouTube情報

  • 出雲大神宮(いずもだいじんぐう)
  • 化野念仏寺(あだしのねんぶじ)
  • 貴船神社(きふねじんじゃ)

もしかしたら、SHOW-GOさんに会えるかも!

スポンサーリンク




SHOW-GOのヒューマンビートボックス

SHOW-GOさんは、ビートボックスを独学で覚え、高校3年生の時に、ビートボックスの世界大会で3位に入賞をしたんです。

SHOW-GOの略歴

  • Japan Beatbox Championship 2016 ベスト4
  • Asia Beatbox Championship 2017 3位
  • Grand Boost  Championship Vol.1 2017 優勝
  • Culture Warz 2017 準優勝
  • Grand Beatbox Batlle 2018 ベスト8

これだけ、スゴイ成績を残してきているんですが、本人的には「ビートボックスを仕事にしたくない」と言います。

将来、歯が抜けて無くなるくらいまでビートボックスを続けたい気もちの方が強いようす。

スポンサーリンク




まとめ

京都が大好きで、ビートボックスをずっと続けたいSHOW-GOさん。

自分の長所は、

好きな事へのフットワークの軽さ

だと言います。

このフットワークの軽さでこれからも楽しんでいくんでしょうね。