アーティスト

タイキ(BMSG) の父親はラッパーのTOMOHI!親の影響でラッパーへ!

BE:FIRSTを生みだしたオーディション、THE FIRSTで惜しくも脱落してしまった溝口太基ことタイキ(TAIKI)さん。

2022年4月8日に、BNSG所属のトレーニーになったことが報じられて、驚きと嬉しさでいっぱいです。

まだ中学生でありながら、ラッパーとしての実力を、SKY-HIさんは見抜いていたんですね。

今回は、ラッパーとして活躍するタイキさんのルーツとなる父親についてまとめていきます。

スポンサーリンク




タイキ(溝口太基)がBMSG所属のトレーニーに!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAIKI (溝口太基)(@taiki_rapper)がシェアした投稿

タイキさん、念願だったプロへの第一歩として、憧れのBMSGに所属になりました。

実は、タイキさんは、2021年に発売されたSKY-HIのアルバム『八面六臂』の中の一曲「14th Syndrome」に、参加をしていました。

その曲では、すでにデビューをしているedhiii boiさんとトレーニーとしてBMSGに所属しているRUIさんも参加。

タイキさんだけがBMSG所属ではなかったので、いつかは・・・?という期待はされていたようです。

これが、タイキさんが最初に参加したMV。

その後もedhiii boiさんの楽曲にも参加していましたね。

タイキのプロフィール

プロフィール

名前:溝口太基(みぞぐち・たいき)

生年月日:2007年7月28日

年齢:14歳(2022年4月現在)

出身地:東京都

身長:157㎝

 

スポンサーリンク




タイキの父親はラッパーのTOMOHI

14歳にしてこのラップの実力と堂々としたパフォーマンスは、父親の影響があったように思われます。

タイキさんの父親は、TOMOHIという名前でアマチュアのラッパーとして活躍をされている方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAIKI (溝口太基)(@taiki_rapper)がシェアした投稿

父親のTOMOHIさんは、アマチュアのラッパーということもあり、普段は会社員。

TOMOHIさんは、2020年9月にMCバトル予選で優勝をしていた過去もあるので、かなりの実力者なんでしょうね。

残念ながら、本選では勝ち進むことが出来なかったようです。

そんな父親の背中を見て育ったタイキさん。

そして、小学校の頃から多くのMCバトルに出場していたタイキさんは、親子で出場したこともありました。

また、小学4年生の時には家族に贈った曲があります。

タイトルは「KAZOKU」

あどけない感じもしますが、「KAZOKU」、特に母親への気持ちが綴られたリリックです。

この最後の方に

大事な家族

俺も10年経てばパパみたいな大人になる

今は守られてるけど

いつかは守れる男になるため

身体と心を鍛える

10歳にしてこの歌詞(リリック)が出てくるなんて、すごい才能です。

スポンサーリンク




タイキ(BMSG)の家族構成は?

そんな家族思いのタイキさんの家族構成は、

  • 父親
  • 母親
  • 本人

4人家族であることが分かっています。

父親のTwitterによると、2020年に「5年生の娘が」と書かれているので、2022年4月現在は中学1年生になっていると思われます。

ということは、タイキさんとは2歳違い

残念ながら、母親と妹の画像は見つかりませんでした。

でも、家族みんなヒップホップが好きなのかもしれませんね。

スポンサーリンク




まとめ

タイキさんは、父親の影響で、ヒップホップが好きになり、ラッパーとしても成長していきました。

中学1年生の夏休みの宿題で、「オレの職業新聞」を作ってラッパーの仕事を研究していた過去もありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAIKI (溝口太基)(@taiki_rapper)がシェアした投稿

まだ、14歳。

これからBMSGで成長をしていってくれるんでしょうね。

楽しみです。