テレビ

【著作権違反?】ハラミちゃんが紅白出場取りやめになった理由はドラクエ?

紅白歌合戦にゲスト出演することになっていたハラミちゃん。

本番一週間前でのまさかの出演取りやめに、驚きです。

いったい、出演取りやめになった理由は何だったんでしょうか?

スポンサーリンク




ハラミちゃんの紅白歌合戦出場が取りやめに

紅白歌合戦に、ハラミちゃんが大物歌手とのコラボやリクエスト企画まであり早々とゲスト出演が決まったのが、10月22日。

そこから2ヶ月後、本番一週間前で、突然の出演取りやめには、驚きましたね。

NHK関係者によると、ハラミちゃんはゲストとして登場し、大物ミュージシャンと共演してピアノを演奏する予定だった。

同関係者は「企画自体が立ち消えになった」と説明。

「間違いなく話題になる目玉企画の一つとして進めてきた。

お二人とも楽しみにしていただけに残念がっている」と明かした。

引用元:スポニチ

取りやめになった理由が明かされていなく、推測が推測を呼ぶ形になっています。

スポンサーリンク




ハラミちゃんがコラボする相手は松田聖子だった?

このハラミちゃんの出演が取りやめになった理由が、松田聖子さんのことではないか、とつぶやく人が多いです。

先日、松田聖子さんの愛娘・沙也加さんが亡くなり、企画内容が変わりハラミちゃんが出演をしなくなったのかもしれません。

これは確定ではないので、あくまで推測ですが。

スポンサーリンク




ハラミちゃんが取りやめになったのは作品の侵害行為?

松田聖子さんとの共演があったのかはわかりませんが、もっと問題になったことがあったのではないかと思います。

ハラミちゃんの出演取りやめが報道される前日の23日にNHKから紅白の企画が発表されていました。

それが、

日本を代表する3つのゲーム・アニメ作品が終結!

という企画。

  • ドラゴンクエスト
  • 鬼滅の刃
  • 新世紀エヴァンゲリオン

この3作品。

その中で、ハラミちゃんを問題視されている作品が、すぎやまこういちさんが作曲をしてきた「ドラゴンクエスト」が、問題行為とされていました。

ハラミちゃんが「ドラクエ」を初見プレイしながら耳コピ演奏してみたら神曲しかなかった

この動画が、侵害行為にあたると。

すぎやまこういちさんは 、作品が編曲されることに対して厳しかったそうです。

スポンサーリンク




ハラミちゃんの動画の何が著作権違反だった?

多くのカバー曲を演奏しているハラミちゃん。

何故、今回は「ドラクエ」で問題になったのでしょうか?

すぎやまこういちさんの楽曲管理などを手がける「スギヤマ工房」のホームページにはこの様に記載されています。

スギヤマ工房<よくあるご質問と答え>より

Q:ドラゴンクエストの楽曲をカバーもしくは編曲をして、CDを制作・販売したり、音楽配信サービスに出品するなどをしたいのですが、JASRACに申請すればよいのでしょうか?

A:著作権には、経済権(JASRAC)と人格権があります。

作曲家の許諾なくカバーしたり改変して販売することは、人格権(同一性保持権)に抵触しますので、ご注意ください。

必ず作曲家の許諾が必要です。

(ドラゴンクエストの楽曲は、限られた作・編曲家にのみ編曲を許諾しております。

引用元:スギヤマ工房

ハラミちゃんが問題視されたのは、この「同一性保持権」だと思われます。

ハラミちゃんと同じように、ゆゆうたさんも「ドラクエ」を使って動画を配信しました。

しかし、ゆゆうたさんは、著作権などの法律的な問題を知らなかったようで、その後どうすべきかを考慮していました。

ハラミちゃんに関しては、特に対処をしなかったという話もあります。

この事が、著作権者やその窓口となる団体に許可を得ずに演奏したことで、NHKが問題視してハラミちゃんの出演が取りやめになったのかもしれません。

スポンサーリンク




まとめ

ハラミちゃんの出演取りやめは、松田聖子さんの件より、すぎやまこういちさんの作品に対する不道徳さを問題視したことの方が、理由のような気がします。

また、ハラミちゃんの出演が取りやめになってすぐに、藤井風さんの出演が発表されました。

ピアノ枠をハラミちゃんから、藤井風さんに変えたということも考えられますね。