お取り寄せ

今川あゆみ(ミニチュアパン作家)の作品はどこで買える?オンラインレッスンも!

今川あゆみ

2022年5月21日放送、テレビ朝日系『人生の楽園』で、ミニチュアパン作家の今川あゆみさんが紹介されます。

今川あゆみさんが作る、ミニチュアのパンは、指にも乗るくらい可愛いサイズばかり。

その可愛いミニチュアパンがアクセサリーとして販売されていると言います。

是非、手に取ってみたい作品ばかり。

今回は、今川あゆみさんの経歴とミニチュアパンの作品がどこで購入できるのかをまとめてみます。

スポンサーリンク




ミニチュアパン作家・今川あゆみの経歴

今川あゆみさんのご紹介です。

プロフィール

名前:今川あゆみ(いまがわ・あゆみ)

生年月日:不明

年齢:36歳(2022年5月現在)

出身地:神奈川県川崎市

出身高校:不明

学歴:製パンの専門学校卒業

今川あゆみさんは、幼い頃からパンが大好きで、「パン屋さんになりたい!」と思っていました。

その夢を叶えるべく、高校卒業後は製パンの専門学校に進学をし、卒業後は晴れて東京のパン製造・販売会社に就職。

その就職先が、東京都世田谷区にある「Richu 濱田家 太子堂店」です。

Richu 濱田家 太子堂店

住所:東京都世田谷区太子堂2-24-7

今川あゆみさんは、そのお店で働いていた2019年2月21日・22日に行なわれた「第4回ベーカリージャパンカップ・菓子パン・食事パン部門」で準優勝に!

その時に販売されていたパンが、コチラ。

引用元:SankeiBiz

いやあ、実に美味しそう!

この大会は、菓子パン5種類を各8個、食事パン5種類を各8個作り、なおかつそのパンを6時間以内に仕込みから仕上げ、道具の片づけまでを行なうという、大会なんです。

どれだけハードで、手際よく行わなければならないのか…。

それだけの技術の持ち主が今川あゆみさんなんです。

今川あゆみ・ミニチュアパン作家へ

パン職人として、確実なスキルを持ちながらも、休日の息抜きとして行なっていたのが、手芸。

その手芸、実物大のスイーツ作品から始め、次第にパンのミニチュアを作るようになっていきます。

そして、ついには、2021年8月に会社を退職し、11月にミニチュアパンのアトリエ『ima_pan』を始めています。

今川さんが作る作品は、とにかく可愛くて、言われなければ本物と間違って食べちゃいそうなほど。

 

 

スポンサーリンク




今川あゆみのミニチュアパンの作品はどこで買える?

今川あゆみさんのこのミニチュアは、通販で買うことが出来ます。

作品は、ピアスやイヤリングを始め、マスククリップやピンバッチなど様々。

購入サイトは2か所あります。

とにかく、人気の今川あゆみさんの作品!

販売が始まると即完売になるほど。

BASEでは、5月下旬に再販の予定となっていますが、早く知りたい時は、今川あゆみさんのSNSをフォローしておくことをお勧めします!

公式Instagram ⇒ 

公式Twitter ⇒ 

スポンサーリンク




今川あゆみのオンラインレッスン

こんなに可愛いミニチュア、手先が器用な人なら作ってみたくなりますね。

実は、今川あゆみさんが手掛けるオンラインレッスンが受講できるんです。

コチラのオンラインレッスンでは、基本となる食パンからアレンジしていくトースト作り、様々なトッピング作りなどが学ぶことが出来ます。

開講予定は、2022年7月20日

お急ぎを!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

樹脂粘土で作るミニチュアフードのアクセサリー [ すまいる*工房 ぴん ]
価格:1485円(税込、送料無料) (2022/5/20時点)

楽天で購入

 

 

 

スポンサーリンク




まとめ

今回は、今川あゆみさんの経歴とミニチュア作品の購入先、オンラインレッスンもご紹介していきました。

自分は、手先が不器用なので、作る方ではなく、購入を考えています。