俳優

刀剣乱舞・刀剣男子のセンター分けは立花裕大!天てれの司会もしていた!

刀剣男子立花裕大

2021年12月8日のFNS歌謡祭に出演した刀剣乱舞の刀剣男子。

その中でも、Twitterでは「刀剣男子のセンター分けの人がカッコいい!」と話題に。

その「刀剣男子のセンター分け」の人は、立花裕大さんとわかりました。

今回は、刀剣乱舞の刀剣男子、立花裕大さんについてまとめてみましょう。

スポンサーリンク




刀剣乱舞の刀剣男子とは?

刀剣男子

『FNS歌謡祭2021』に出演した刀剣男子。

まずは、刀剣乱舞の刀剣男子を知らない人にざっくりとご紹介しましょう。

刀剣乱舞の始まりは、PC版ブラウザゲーム。

日本刀の名刀を男性に擬人化し、「刀剣男子」を収集し強化していく刀剣育成シミュレーションゲーム。

2015年にミュージカル化、2016年に舞台化をしています。

今回、FNS歌謡祭に出演したのは2.5次元ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男子の6人。

鶴丸国永、浦島虎徹、日向政宗、豊前江、松井江、村雲江

その中で、「センター分けの人がカッコいい」と言われていたのは、豊前江

刀剣乱舞・刀剣男子のセンター分けは立花裕大!

豊前江

Twitterでは、「刀剣男子のセンター分けの人」のワードがトレンド入りするほど。

その「刀剣男子のセンター分けの人」は、立花裕大さんという方です。

イケメンですよね。

スポンサーリンク




刀剣乱舞・刀剣男子の立花裕大のプロフィール

立花裕大

ではここからは、立花裕大さんについてまとめていきましょう。

プロフィール

【名前】立花裕大(たちばな ゆうた)

【本名】綿貫智基(わたぬき ともき)

【生年月日】1992年7月3日

【年齢】29歳(2021年12月現在)

【出身地】神奈川県

【身長】179㎝

【血液型】B型

【所属事務所】オスカープロモーション

立花裕大さんは、もともとジュニアアイスホッケーの選手をしていました。

アイスホッケーをしていたことで、2007年、15歳の時に、アイスホッケーをテーマにした映画『スマイル聖夜の奇跡』に本名で出演

その出演がきっかけで役者になりたいと思い、役者の道へ進んでいます。

立花裕大は天てれの司会者もしていた!

2007年に映画に出演し、芸能界入りをした立花裕大さん。

2017年度からは、『天才てれびくんYOU』に出演し、12代目の司会者を務めています。

天てれ立花裕大

スポンサーリンク




立花裕大の経歴

立花裕大振り向き

立花裕大さんは、デビュー後、テレビドラマ、WEBドラマ、舞台、CMなど多岐にわたって活躍をしています。

今の刀剣乱舞の刀剣男子は、2020年から豊前江役として出演しています。

今後も舞台が予定されている立花裕大さん。

2021年12月31日~2022年1月10日

迷宮歌劇「美少年探偵団」 咲口長広役

2022年3月25日~4月3日

「ブルーピリオド」The Stage 恋ヶ窪役

スポンサーリンク




 まとめ

刀剣乱舞の刀剣男子のセンター分けの人こそ、立花裕大さん。

鍛え上げた身体で、歌にダンスでミュージカルをする立花裕大さんをこれからも応援していきたいと思います。