スポーツ選手

永井音寧(パルクール)の生年月日や出身地などのプロフィールまとめ

永井音寧

パルクールの日本王者、永井音寧さんをご存知ですか?

若干13歳で、日本選手権で優勝をするほどの実力者なんです。

将来的には、オリンピックの正式採用になるのでは?を言われているパルクール。

今回は、パルクールで優勝をした永井音寧さんについてプロフィールなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク




永井音寧の生年月日や出身などのプロフィールは?

永井音寧

永井音寧さんはこれから注目されていく1人になるほどの実力者。

まずは、音寧さんのプロフィールからご紹介します。

プロフィール

【名前】永井音寧(ながい ねね)

【生年月日】2006年6月17日

【年齢】15歳

【出身地】大阪府

【身長/体重】不明

【出身中学校】不明

【所属スタジオ】アクロバットスタジオ「POWER ARTS」

永井音寧さんは、大阪府の中学校に通う中学3年生です。

5歳からアクロバットスタジオ「POWER ARTS」に通い始め、小学2年生でパルクールという競技に出会い、のめり込んでいきました。

アクロバットなので、頭を打ったり、痛かったりすると思うのですが、音寧さんは、いつも笑っちゃっていたそうです。

母親の千佳子さんも、心配があったと思いますが、パルクールの仲間の人達に、助けられている部分を感じていると話していました。

どれだけ音寧さんのパルクールの実力がスゴイか、インスタの動画を見てください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nene(@naganegionene)がシェアした投稿

パルクールの練習は、自宅近くの公園と、スタジオで行なっています。

永井音寧さんは、パルクールの魅力を

勉強とかはやらされている。

だけど、パルクールは、自分がやりたくてやっているので、楽しい。

楽しいから自分が自由に動ける感じ。

引用元:関テレ

スポンサーリンク




永井音寧の所属スタジオは?

パワーアーツ

永井音寧さんが通っているスタジオ、アクロバットスタジオ「POWER ARTS」とはどんなところなんでしょうか?

実は、このスタジオはUSJのパフォーマー達が2004年に創業したアクロバットサーカススクールなんです。

元々は、USJのエンターティナーの人達が、自分たちの練習場所として作り上げ、そこに口コミで徐々に生徒として通う人が増えていきました。

現在のクラスは

  • アクロバット
  • パルクール
  • バク転
  • バク宙
  • トリッキング

など、全部で19のクラスがあります。

その中の一つに園児クラスもあるので、小さい頃から通って、永井音寧さんのようにパルクールで力をつける子供もたくさん出てくるのではないでしょうか。

アクロバットスタジオ「POWER ARTS」

所在地:大阪府大阪市港区波除6-5-16

TEL:06-7493-0523

ホームページはこちら⇒

スポンサーリンク




永井音寧が優勝をしたパルクールとは?

パルクール

ところで、「パルクール」という競技はどんなものなんでしょうか?

パルクール協会によれば、

パルクールとは「走る」「跳ぶ」「登る」といった移動に重点を置く動作を通じて、心身を鍛えるスポーツ。

しかしそのフィールドは非常に幅広く、単にスポーツどいう言葉だけで表現できるものではない。

パルクールの起源は、元フランス海軍将校の体育教官が作成し、大戦中の軍隊トレーニングメソッドとしてできた。

パルクールには4種目ある

  • スピードラン
  • フリースタイル
  • スキル
  • タグ

引用元:SEIKO HEART BEAT Magazine

音寧さんは、この中のフリースタイルで優勝をしています。

また、2020年東京五輪でスケートボードが正式競技として取り入れられましたが、将来パルクールも五輪の正式競技になる可能性があります。

2024年パリ五輪では、パルクールのお披露目が行われる予定になっています。

スポンサーリンク




永井音寧の五輪の可能性は?

永井音寧さんは、2019年11月兵庫県淡路島で行われた第1回日本選手権で13歳の時に、初代女王に輝いています。

2019永井音寧

そして、2021年12月羽田空港で行われた第2回日本選手権でも優勝!

2021永井音寧

この日本選手権は、2022年3月に行なわれる第1回世界選手権の代表選考を兼ねた大会ですが、残念ながら音寧さんは、年齢制限で出場が出来ません。

世界選手権の年齢制限は2022年末の時点で、17歳以上となっているのです。

2024年のパリ五輪ではパルクールは正式競技になっていませんが、2028年のロサンゼルス五輪では正式競技になっているかもしれません。

そうなると、その時点で音寧さんは、22歳。

オリンピックに出場できる可能性は大きいですね。

スポンサーリンク




まとめ

2022年1月現在の永井音寧さんはまだ15歳。

音寧さんは、13歳で東京五輪に出場したスケートボードの西矢椛さんを見て、より一層オリンピックへの思いが強くなったそうです。

パルクールフリースタイルで、日本選手権を2連覇している音寧さんが、オリンピックに出場する姿を見てみたいですね。

とても軽やかに競技をする音寧さん、大注目の選手です!