スポーツ選手

【顔画像】水谷隼の嫁は元卓球選手!馴れ初めも卓球繋がりだった

水谷隼

東京オリンピックで、卓球混合ダブルスで優勝をした水谷隼さん。

オリンピック後は、各バラエティー番組に引っ張りだこですね。

水谷隼さんが卓球でここまでの実績を出した陰には、嫁の存在が大きかったと思います。

水谷隼さんを支えている嫁はどんな人なんでしょうか?

【顔画像】水谷隼の嫁は元卓球選手!

水谷隼さんの嫁は、海那(みな)さんと言います。

かつては、海那さんも卓球の選手でした

ただ、大きな成績を残してはいないようです。

 

実は、海那さんは2016年にテレビに出ていたことがありました。

 

とても綺麗な方ですね。

年齢は、水谷隼さんの3歳下。

水谷隼さんが2022年1月現在32歳ですので、海那さんは29歳ということになります。

水谷隼と嫁の海那さんの結婚はいつ?

水谷隼

水谷隼さんと嫁の海那さんは、7年間お付き合いをして、2013年11月22日に入籍しています。

いわゆる「いい夫婦の日」です。

 

突然ですが本日11月22日に、かねてよりお付き合いしていました一般女性の方と、入籍することをご報告させていただきます。

まだまだ未熟な僕たちですが、2人で暖かい家庭を築けるように幸せな家庭を築けるように、卓球選手としてまた夫として成長してい行きたいとおもいます。

水谷隼と嫁の馴れ初めは?

水谷隼

水谷隼さんと海那さんとの出会いは、10代のころまでさかのぼります。

水谷隼さんが、青森山田高等学校1年生の時に、海那さんは青森山田中学校の1年生として卓球部に入部。

おそらく、合同練習などで二人は知り合ったのだと思われます。

水谷隼さんは、以前のテレビ番組で、

小学校時代6年間、授業で手を挙げて一度も発表したことが無い

という、内気な性格、と話していました。

でも、海那さんには違ったんでしょう。

しっかり、彼女にしてしまったんですから。きっとグイグイとアプローチしたのではないでしょうか。

そこから7年間お付き合いをしていたのですが、海那さんは一時期スウェーデンに渡って卓球選手として活躍されていました。

その後、海那さんは水谷隼さんとの結婚のため、帰国。

そして、水谷隼さんをサポートするために、苦手だった料理を克服するために、調理師専門学校に通い始めています

その頃、水谷隼さんは卓球の成績が思うように振るわず、卓球を辞めたいと思っていた時期。

でも、海那さんの努力を見て、自分も奮起していったようです。

愛する妻の支えは大きいですね。

水谷隼の子どもが超かわいい!

海那さんは、結婚をする時、すでにお腹の中には子どもを宿っていたんです。

いわゆる、「授かり婚」ていうやつですね。(表現が古い?)

結婚した翌年の、2014年5月3日に女の子が誕生してます。

 

名前は、茉莉花(まりか)ちゃん。

メチャクチャかわいいです!

水谷隼の娘

4歳になるころには、さらに可愛い姿に・・・!

まるでキッズモデルみたい。

こんなに可愛い娘と嫁の海那さんに支えられたら、もう頑張るしかないですよね。

2人の支えで、不調を脱した水谷隼さんは、2016年のリオ五輪で銅メダルを獲ることが出来ました。

まとめ

水谷隼さんの嫁・海那さんはかつては卓球の選手でした。

残念ながら、海那さんの卓球姿を探すことはできませんでしたが、水谷隼さんを支えるために、卓球を辞めていました。