アーティスト

トモ コイズミ(小泉智貴)の経歴や学歴まとめ!多くのアーティストの衣装も担当していた!

2021年の東京オリンピックの開会式で、MISIAさん着ていた衣装に注目が集まり、そのデザイナーである、トモ コイズミさんにも注目が集まりました。

そして、2022年6月17日には、NHKの『あさイチ』のプレミアムトークにも出演することが決まっています。

あらためて、トモ コイズミさんにつてい、経歴や学歴をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク




トモ コイズミ(小泉智貴)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMO KOIZUMI(@tomokoizumi)がシェアした投稿

まずは、大まかなプロフィールからご紹介です。

プロフィール

名前:小泉智貴(こいずみ・ともたか)

生年月日:1988年〇月〇日

年齢:33~34歳

出身地:千葉県

学歴:千葉大学

デザイナーである小泉智貴さんですが、なんと、ファッション系の学校を出たわけではありませんでした。

ちょっと驚きです!

どうして、デザイナーなったのか、気になります。

では経歴と学歴を合わせて見ていきましょう!

スポンサーリンク




トモ コイズミ(小泉智貴)がデザイナーを目指したきっかけは?

小泉智貴さんは、子どもの時から、きれいな色が好きな方でした。

小泉智貴さんの叔母が葬儀社を営んでいたそうですが、そこに小泉さんの母親も働いていました。

その葬儀の祭壇に飾られている祭壇や花輪は、均整が取れていて、ここで色彩感覚や左右対称の美しさを知っていったようです。

また、母親の影響でファッションに興味を持ったことも大きかったよう。

14歳の時に、雑誌で見たジョン・ガリアーノのDiorオートクチュールの作品を見て衝撃を受けて、デザイナーを目指したんです。

すごいのはそこから。

中学生にして、独学で洋服作りをスタート

高校在学中には、コスチュームデザイナーのアシスタントも経験しています。

トモ コイズミ(小泉智貴)の大学時代

小泉智貴さんは、ファッション系の学校ではなく、千葉大学へ進学

その千葉大学では、美術を学び、ファッション系のサークルに入りさらに腕を磨いていきます。

大学在学中に、自分のデザインした服を友達に着てもらい、クラブなどに足を運んでいたのですが、そこで運命が動きだしていきます。

小泉智貴さんがデザインをした服を着ていた友達の写真が雑誌に載ったんです。

そしてその雑誌で、「ザナドゥ トウキョウ」の人にの目に留まり、2011年ブランドを立ち上げることになります。

ブランド名は「トモ コイズミ」。

その時の作品は、今話題になっているフワッとしたデザインとは違い、タイトなシルエットのデザイン。

大きなドレスに憧れながらも、自分の技術と予算の範囲で製作できるもの作っていました。

スポンサーリンク




トモ コイズミ(小泉智貴)の経歴

大学時代にブランドを立ち上げ、その後は数多くのファッションショーや受賞をしています。

2019年 自身初のファッションショーをニューヨークで開催

2019年 毎日ファッション大賞選考委員特別賞受賞

BoF500選出(ファッション業界最重要人物)

2020年 LVMHプライズ優勝者の一人に選ばれる
(LVMHプライズは若手ファッションデザイナーの育成・支援を目的としている)

2021年 東京オリンピック開会式にて国歌斉唱の衣装を担当

毎日ファッション大賞受賞

現在のような、鮮やかな色使いや大胆なシルエットになったのは、2017年頃に出会ったハギレから。

日暮里の布地屋さんを巡っていて、色とりどりのオーガンジーのハギレがたくさんあるのを見たこと。

これを使って服を作ろうと思いついたといいます。

東京オリンピックでMISIAさんが着た衣装でその美しさが伝わりますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMO KOIZUMI(@tomokoizumi)がシェアした投稿

なかなか一般の人には着る機会はありませんが、多くのアーティストからは絶大な支持を受けて言うことになります。

初めてアーティストの衣装を手掛けたのは、Perfumeのツアー衣装。

その当時は大学生で、「ザナドゥ トウキョウ」経由でスタイリストの方から声をかけてもらったそうです。

トモ コイズミ(小泉智貴)が衣装提供をしたアーティスト

Perfumeがきっかけでしたが、スタイリストの人達からの紹介で、ステージ衣装を手掛けてきたアーティストはこんな方々がいました。

  • 黒木メイサ
  • 加藤ミリヤ
  • YUKI
  • ドリカムの吉田美和

また、SNSで直接オファーが届くようになり、ますますいろんな方の衣装を担当することに。

小泉智貴さんも驚いたのが、あのレディー・ガガさんが2016年に来日した時、トモ コイズミを着てきたこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lady Gaga(@ladygaga)がシェアした投稿

これは、2016年の初めにコレクション作品として作っていたシリーズで、ガガさんの周りの方に預けていた衣装だったんです。

まさか、着てくれるとは思っていなかったようです。

スポンサーリンク




トモ コイズミの作品はどこで買える?

トモ コイズミの中でも、一般の人が身に付けやすい服やバッグなども実はあるんです。

MISIAさんの衣装のような鮮やかなものではなく、シックなものが多いです。

楽天のサイトでもいくつか出ていましたので、気になる方は要チェックです!

胸元のカラーは、グリーン、オレンジ、パープルの3種類です。

そのほかに、カットソー、バッグ、ストラップなども。

まとめ

トモ コイズミの小泉智貴さん。

中学生の頃から、服作りを始めるというなんともすごいパワー。

そして、今では多くのアーティストに認められるおひとりに。

見ていて明るい気持ちになる色使い、とても好きなんです。