タレント

ソーズビー・天てれから現在までの経歴まとめ!バレエの実力も?

2022年4月8日の『ヒルナンデス!』のコーナー、「おもいきって!神カット」に、ロン毛で顔立ちがいいタレントさんが出ていて、この人、何者?と思っちゃいました。

その人こそ、かつて『天才てれびくん』に出演していたソーズビーさん(旧芸名ソーズビー・航洋)でした。

『天てれ』出演のきっかけから、現在までどんな経歴を持っているのか気になり、調べてみることに。

ソーズビーさん、かなりの経歴をお持ちでした。

スポンサーリンク




ソーズビーは何者?

『ヒルナンデス!』にソーズビーさんが出演したとき、男の人?それとも女の人?と一瞬わからなかったのが、印象的でした。

目鼻立ちハッキリ、そして、ロン毛・・・。

頭の回転が速そうで、おしゃべりも上手。

出演したコーナーが、一般の女性の方の髪の悩みを聞き、変身させてしまうコーナーで、スタイリングのコツを自分の髪を使って説明する姿は、とても分かりやすかったですね。

また、ソーズビーを知らない人達には、「ソーズビーって何者?」でしたね。

まずは、プロフィールから。

プロフィール

名前:ソーズビー(旧芸名・ソーズビー航洋)

本名:ソーズビー・キャメロン・航洋

生年月日:2000年4月14日

年齢:22歳(2022年4月現在)

出生地:アメリカ・オレゴン州・ポートランド

出身地:東京都

所属事務所:吉田正樹事務所

ソーズビーさんは、アメリカ人の父親・ブレッドさんと日本人の母親のハーフです。

生まれは、アメリカのオレゴン州・ポートランドですが、ソーズビーさんが3歳の時に来日。

6歳の時から、ソーズビーさんはヒップホップを習い始めたことがきっかけで、8歳で芸能界に入っています。

ソーズビーさんが注目され始めたのは、11歳の時に出演した、テレビ東京『ピラメキーノ』。

芸人の方に辛口コメントを言うという子供でした。

頭の回転が速いソーズビーさんは、『ピラメキーノ』がきっかけで、2012年4月から、NHKの『大!天才てれびくん』のテレビ戦士としてレギュラー出演するほどに。

スポンサーリンク




ソーズビー・「天てれ」からは何に出演していた?

テレビで注目を集め始めたソーズビーさん。

子どもの頃は、今の風貌とはまた違い、可愛らしさ前回のルックス。

NHKに気に入られていたのか、『ピラメキーノ』の後は、NHK出演が多くなっています。

  • 2012年4月~(約2年間) 「大!天才てれびくん」
  • 2012年・2013年 「ギャクテン教室」
  • 2014年7月~(約4年間) 「ビットワールド」
  • 2014年 「バリパラ」

以上がすべて、NHKの番組。どれだけNHKに愛されているのか・・・。

ソーズビーさんは、もちろん他局にも出演をしていて、日本テレビの「人生が変わる1分間の深イイ話」「今夜比べてみました」などがありました。

ソーズビーさんは、タレントとしてだけでなく、演技も始めていて映画『ラムネ』に9歳の頃出演していました。

スポンサーリンク




ソーズビーはバレエの実力も?

実は、ソーズビーさん、忙しい最中の17歳の時からクラシックバレエを始めています。

大人に近づいてからのバレエはきっと苦労もあったと思います。

自分と同世代のクラスだけでなく、小学生のクラスも受講して練習するほど。

スゴイのは、バレエを習い始めて1年と少しの2018年2月に、ウィーンで開催されたバレエコンクールで団体として出演し、3位を獲得するほど上達!!!

ソーズビー引用元:アメブロ

このバレエのレッスンも、2年間で卒業することになりました。

それには、大きな夢があったからなんです。

スポンサーリンク




ソーズビー・映画監督を目指す!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Soesbe ソーズビー(@the.soesbe)がシェアした投稿

ソーズビーさんは、芸能活動を始めて10年目、そして、高校を卒業するタイミングで渡米を決めました。

理由は、コメディアン兼映画監督修行をするためなんです。

初めは、日本の大学に行くと決め、必死に勉強をし大学のAO入試の書類を出していたそうです。

書類を出した直後、大学に行くことに違和感を覚えたようで、そこから考え、調べ、大学に行って学びたいことが、アメリカでもできるとわかったことで、渡米の覚悟を決めています。

周りの反対の声も多かったのですが、自分の意志は変わることなく、2019年5月にアメリカ・オレゴン州のポートランドへ

ポートランドで、アメリカ生活に慣れ、車社会のアメリカで生活するために、免許を取得してから9月にはLAに向かいました。

しかし、LAで勉強を始めるも、このコロナ禍の影響もあり、生活維持が難しくなり、留学して1年弱の2020年3月に帰国する羽目になってしまうことに。

とても、悔しい思いをしているようです。

生活の維持ができていれば、帰国することもなかったと言います。

現在は、日本でのお仕事を再開し、かつて出演していた『ビットワールド』にも出演をしています。

話すことがとても上手なので、日本のメディアにも徐々に露出が多くなるかも。

もしかしたら、将来は再び留学を考えているかもしれませんね

スポンサーリンク




まとめ

ソーズビーさんは、今突然メディアに出てきた方ではなく、子どもの頃から、NHKを中心とした番組に多く出ています。

また、留学をきっかけに始めたYouTubeで多くの発信をしていて、悩み相談などもしています。

これは、ソーズビーさん自信が小さい時から受けたイジメの経験があったからこそできること。

ますます注目をされそうです。