女優

笹本玲奈の母親は宝塚出身の美女だった!同期は大地真央!現在の姿は?

ミュージカル女優として活躍されている笹本玲奈さん。

TBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』のメガネ女子、と言えば、「あ~、あの子!」とわかってもらえると思います。

笹本玲奈さんはもともと、ミュージカルの舞台をずっとやってきた女優さん。

実は、笹本玲奈さんの母親は宝塚出身だ、ということがわかりました。

笹本玲奈さんの歌の上手さは、母親譲りなんでしょうね。

今回は、笹本玲奈さんの母親がどんな方なのかをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク




笹本玲奈の母親は宝塚出身の美女!

笹本玲奈さんのことを調べていると、「母親」「宝塚」と出てくることがあり、笹本玲奈さんの母親のことが気になり、調べてみました。

笹本玲奈さんの母親の名前は「四季乃花恵」さんということがわかりました。

レコードも出していたようです。

お綺麗ですね。

<プロフィール>

【名前】四季乃花恵(しきの はなえ)

【生年月日】12月7日

【出身地】兵庫県神戸市

【出身校】帝塚山学院

笹本玲奈さんの母親・四季乃花恵さんは、1971年に宝塚音楽学校に入学し、1973年に宝塚歌劇団に入団しています。

そこから娘役をしていて、愛称は「らんこ」さん。

笹本玲奈さんの母・四季乃花恵さんは宝塚歌劇団に入団してから多くの舞台で活躍されています。

そこから抜粋してご紹介しましょう。

  • アルジェの男(1974年)
  • 美しき青きドナウ(1975年)
  • ベルサイユのばら(1976年)
  • ラ・マンチャの男(1977年)
  • 風と共に去りぬ(1978年)
  • 春風の招待(1979年)

etc.

当時の画像があると良かったのですが、なかなか見つからず…。

残念です。

笹本玲奈さんの母・四季乃花恵さんは1980年に宝塚歌劇団を退団しています。

1977年には『犬神家の一族』に出演し、野々宮珠世役を演じています。

四季乃花恵さんは、宝塚歌劇団を退団後は、芸能界へ進むことがなかったようで、現在は一般人として生活をされているようです。

スポンサーリンク




笹本玲奈の母親の同期は大地真央!

笹本玲奈さんの母・四季乃花恵さんは、1973年に宝塚歌劇団に入団していますが、同期の中に、大地真央さんがいることがわかりました。

大地真央さんは、誰でも知っている女優さんになっています。

個人的には、アイフルのコマーシャルが好きです。

その他の同期の方は、現在、女優として舞台を中心に活動されている平みちさん。

その他の方は、やはり、女優をされている姿晴香さん。

テレビドラマなどにも多数出演しています。

四季乃花恵さんが現在も女優をされていたら、どんな役を演じるんでしょうね。

スポンサーリンク




笹本玲奈の母は現在は?

笹本玲奈さんの母・四季乃花恵さんは、宝塚歌劇団を退団された後は、引退をされたようです。

現在は一般の方として生活をしており、現在の画像は見つけることが出来ませんでした。

笹本玲奈さんには、双子の姉がいて、笹本玲奈さんの母・四季乃花恵さんは2人の娘を持つ母となっています。

そして、笹本玲奈さんの双子の姉は、2008年に結婚をされているので、もしかしたらお孫さんもいて、おばあちゃんになっているかもしれませんね。

笹本玲奈は母親の影響でミュージカル女優へ?

笹本玲奈さんが、ミュージカルに夢中になったのが小学3年生の時に観た『アニー』

同世代の子達が、楽しそうに歌って踊っている姿を見て、母親にダンスのレッスンに通わせてもらったそうです。

笹本玲奈さんの母は宝塚歌劇団にいらっしゃったので、娘の玲奈さんの気持ちがわかったのでしょうね。

ダンスを習い始めて約3年後の小学6年生の時、『ピーターパン』のオーディションを受け、合格。

左:高畑充希 右:笹本玲奈

そこから笹本玲奈さんのミュージカル人生が始まっています。

『ピーターパン』の応募をした時は、母親に黙っていたので、すごく叱られたそうです。

芸能の世界を進むことは、大変だということを母親は知っていたので、娘に苦労をさせたくなかったのかも。

合格が決まってからは、ずっと応援をしてくれているとのこと。

笹本玲奈さんが歌が上手いのは、母親の血を継いだのでしょうね。

スポンサーリンク




まとめ

笹本玲奈さんの母親は、かつて宝塚歌劇団にいた四季乃花恵さんでした。

笹本玲奈さんは、母親と同じ芸能の世界で輝いています。