スポーツ選手

イチローが離婚しないのは何故?子供がいないことが原因って本当?

イチローが離婚しないのは何故?子供がいないことが原因って本当?

メジャーリーグと日本プロ野球で数々の成績を残し、日米通算4,376安打のギネス世界記録を残している鈴木一郎ことイチロー選手ですが、奥さんである弓子夫人と離婚するのではと言われています。イチロー選手は1999年にフリーアナウンサーだった弓子さんと結婚し、仲の良い夫婦として知られていますよね。そんなおしどり夫婦のイチロー選手と弓子さん離婚の噂が出ているのはなぜでしょうか。

そこで今回は、イチロー選手が弓子さんと離婚しない理由はなぜなのか、子供が関係しているのか調査していきたいと思います。

イチロー夫妻に離婚の噂が出た理由は?

野球界でもきってのおしどり夫婦として有名なイチロー選手と弓子さんですが、熟年離婚の噂が出ていて、大きな注目を集めています。では、なぜ、おしどり夫婦のイチロー選手と弓子さんに熟年離婚の噂が出ているかというと、理由は2つあります。

  1. イチロー選手の過去の不倫問題
  2. 子供がいないこと

イチロー選手は過去に2度も不倫をしていますが、熟年離婚の噂があるのは2人に子供がいないことが大きいのかもしれません。子供がいない場合、すぐに離婚できてしまうので、離婚の可能性と考えられますね。

イチローが離婚しないのは何故?

日本のみならず、アメリカでもレジェンドであるイチロー選手ですが、これまでに2度の不倫を行ない、週刊誌にも取り上げられています。1度目の女性とは結婚前から関係があり、結婚後も続いていたそうです。2度目の女性とは、結婚して2年後の2001年6月頃にスクープされました。このように、2度目も不倫をしているのにも関わらず、なぜ、イチロー選手と弓子さんは離婚しないのでしょうか。

2人が離婚しない理由には弓子さんの器の大きさと愛犬の存在が大きいと言われています。詳しく見ていきましょう。

姉さん女房

弓子さんはイチロー選手よりも8歳も年上のいわゆる「姉さん女房」です。弓子さんは現役時代、ストイックな生活をしていたイチロー選手を献身的に支え、2度の不倫も許しています。普通の夫婦であれば、不倫したら離婚すると思いますが、それを許している弓子さんの器の大きさが感じられます。

食生活や私生活を、ずっと献身的に支えてくれている弓子さんを大切にしているから、イチロー選手は離婚しないのではないでしょうか。イチロー選手は引退会見の時に、弓子さんに対して感謝の言葉を伝えているため、現在の関係は良好だと思われます。

愛犬の存在

イチロー選手と弓子さんの間にはお子さんはいません。子供がいない2人を繋げていたのが愛犬・一弓くんでした。一弓くんの名前の由来はイチロー選手の「一」と弓子さんの「弓」からとって付けた名前です。一弓くんは2019年に亡くなってしまいましたが、2021年頃から天朗くんと姫弓ちゃんという2匹の柴犬を飼い始めたとか。

天朗くんと姫弓ちゃんの名前にもイチロー選手の「朗」と弓子さんの「弓」という字が入っていています。このように、夫婦の名前がある犬を飼っているので、夫婦関係は良好なのではないでしょうか。

イチローに子供がいないのは何故?

イチロー選手と弓子さんには子供がいません。弓子さんは子供のできにくい体質で、イチロー選手がシアトル・マリナーズに所属していたときも不妊治療に励んでいたと言われています。また、イチロー選手が野球に集中したくて、子供を望んでいなかったとも言われているとか。

子供に恵まれなかったイチロー選手と弓子さんですが、2人には子供のように可愛がっている一弓くんたちがいるので、幸せなのかもしれませんね。

まとめ

今回は熟年離婚の噂が出ているイチロー選手と弓子さんが何故、離婚しないのかなどについて調べてきました。イチロー選手は過去に2度の不倫をしていて、子供もいないため離婚するのではという味方もありますが、子供のように可愛がっている一弓くんたちの存在が大きく関係しているのではないでしょうか。子供のように可愛がっている犬に自分たちの名前の字を付けるくらいですから、かなり夫婦仲は良いと思います。