スポーツ選手

【比較画像】高梨沙羅の昔と今では顔が変わりすぎ!メイク?それとも整形?

高梨沙羅

スキージャンプの高梨沙羅さん。

2022年北京五輪に内定をし、今回の活躍も期待されています。

子供の時から注目をされ続け、少女だった顔つきが、今は女性の顔つきに変わってきています。

でもその変わり方に、「整形した?」「化粧で変わったの?」と話題になっています。

どれくらい変わったのか、昔と今の比較画像で検証してみましょう!

スポンサーリンク




高梨沙羅の昔と今では顔が変わりすぎ!

高梨沙羅さんは、小学2年生の頃から地元のジャンプ少年団に入り、頭角を現したのが2009年~2010年にかけての中学1年生の時。

そして、2013年世界選手権で日本人初の銀メダルを獲ったことで、大注目をされるようになりました。

その時の顔がこちらです。

高梨沙羅2013年

17歳の頃なので、あどけなさがありますね。

ここから、2022年現在までの8年間で、昔と今では顔が変わりすぎ!と言われるほど、綺麗になっていきました。

高梨沙羅の顔の変化

では、この8年で高梨沙羅さんの昔と今がどれほど変わって見えるのか比較してみましょう。

高梨沙羅14年と22年比較

確かに、かなりきれいになり、少女から大人の雰囲気になっていますね。

しっかりメイクをし、目もパッチリ、鼻筋も通って見えます。

この変化にSNSでは次の様に、つぶやかれています。

やはり、昔の顔を知っている人にとっては、衝撃のようです。

スポンサーリンク




高梨沙羅の顔が変わりすぎ!化粧で変わった?

高梨沙羅

高梨沙羅さんが急にきれいになったのは、化粧のおかげではないか、という声もあります。

高梨沙羅さんには、2016年に資生堂がスポンサーになり、「アネッサ」という日焼け止め商品を使い始めてから、競技の時も化粧をするようになったと言います。

当時、報道ステーションのインタビューでも、

化粧をしていることで、自信になり、スイッチが入る

引用元:NEWSポストセブン

資生堂のスポンサーが付いたことで、高梨沙羅さんは化粧にハマっていったようです。

一時は、いろんな顔になってみたくて、ブルゾンちえみさんのメイクも真似したそうです。

見てみたいですね。

スポンサーリンク




高梨沙羅は整形をしている?

一方で、高梨沙羅さんは、整形をしているのでは?とも言われています。

整形をしているのは、目と鼻では?とも言われています。

高梨沙羅14年と22年比較

そう言われてみると、確かに目がパッチリ、鼻筋が通っています。

目は、目頭を切開したのではという意見も見受けられます。

かなり目力がありますね。

また、鼻はプロテーゼを入れてるのでは?と言われています。

プロテーゼとは、シリコンでできた医療用の人口軟骨のこと。

鼻やアゴに挿入することで、鼻に高さを出したり、アゴの形を整える役目を果たす。

引用元:品川美容外科

今は、整形をしてきれいになる人が増えているので、高梨沙羅さんが整形をしていても驚かないのではないでしょうか。

女の子は少しでも綺麗になりたいですよね。

スポンサーリンク




まとめ

高梨沙羅さんが昔の顔から今までで、かなり顔が変わったように見えます。

それが、化粧の腕が上がったのもあると思います。

また、整形をしているのかもしれません。

北京五輪では、メダルを獲ると全世界に高梨沙羅さんが映るので、世界中の人が高梨沙羅さんの美しさに驚くのではないでしょうか。