スポーツ選手

ウルフアロンの兄弟も柔道をしている?兄弟の名前と学歴を調査!

東京オリンピック柔道で代表に決まっているウルフアロン選手。

イケメンの顔立ちと、胸毛が気になる選手ですね。

今回出場する柔道男子100キロ級は、過去に井上康生選手らが数々の栄冠を勝ち取った伝統の階級と言われています。

それだけに、ウルフアロン選手には期待がかかっているのではないでしょうか。

ウルフアロン選手は、3人兄弟の真ん中。

兄と弟がいます。

もしかしたら、兄弟そろって柔道をしているのでは?と思って、調べてみました。

ウルフアロンの兄弟は柔道をしている?

ウルフアロン選手の家族は、アメリカ人の父親と、日本人の母親、そして、兄と弟の5人家族です。

では、まず兄から調べてみます。

ウルフアロンの兄はどんな人?

ウルフアロン選手のお兄さんは、ウルフ・アイザックさんと言います。

ウルフ・アイザックさんは、1994年生まれの27歳(2021年現在)です。

すごいイケメンですね。

出身大学は、立教大学。

そして、柔道ではなく軟式野球チーム『A-yan’s』に所属していました。


画像引用:https://teams.one/teams/eeyans/player/245720

現在のウルフ・アイザックさんは、京都府にある『NOVARITIS』という医薬品を扱う会社に在籍しています。

そして、その会社では、医薬情報担当者として活躍されているようです。

ウルフアロンの弟はどんな人?

ウルフアロンさんの弟の名前は、ウルフ・シェインさんと言います。

1999年生まれの22歳(2021年現在)です。

ウルフ・シェインさんは、現在早稲田大学の文学部に在籍しています。

1年生の時には、河合塾でアルバイトをしていました。

これは、河合塾のホームページにあった「こだわりの勉強グッズ大公開」に載っていました。

現在は4年生と思われるので、そろそろ就職活動でしょうか。

ツイッターのアカウントがありましたが、現在は更新があまりされていないので、忙しいのかも知れませんね。

早稲田大学にいるので、就職もいろいろあるのではないでしょうか。

どこを探しても、ウルフ・シェインさんが柔道をされているような痕跡はありません。

ツイッターに「サッカー」という文字があるので、もしかしたら、サッカーをしているのでは、とも思います。

ウルフアロンの両親はどんな人?

では、3兄弟の両親はどんな方なのでしょうか?

ここからは、両親についてまとめていきたいと思います。

ウルフアロンの父親はどんな人?

ウルフアロン選手の父親は、ウルフ・ジェームスさんというお名前で、2021年現在51歳の方です。

ウルフ・ジェームスさんのお仕事は、駒沢大学で、グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科で、講師をしています。

この「グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科」という学部は、

実践的な英語力を磨き、グローバルに流通する情報の本質と、

情報を伝えるメディアの役割を学ぶ

引用元:駒沢大学

学部なので、ウルフ・ジェームスさんは、英語を中心に教えているのではないでしょうか。

体格もいいので、ウルフアロン選手は、父親に似たのかもしれませんね。

ウルフアロンの母親はどんな人?

ウルフアロン選手の母親は、美香子さんと言います。

2021年現在、ウルフ・ジェームスと同じ51歳です。

着物が良く似合う母親ですね。

美香子さんは、お仕事をしているかはわかりませんでしたが、ツイッターにアカウントを見つけました。

ツイートはありませんでしたが、ツイッターで我が子達のことを見守っていたのではないでしょうか。

ウルフアロンが柔道を始めたきっかけは?

ウルフアロンさんのプロフィールからご紹介です。

【名前】ウルフ・アロン

【生年月日】1996年2月25日(2021年7月現在25歳)

【出身地】東京都葛飾区東新小岩

【身長】181㎝

【体重】100㎏

【出場種目】柔道男子100キロ級

【出身中学】文京区立第一中学校

【出身高校】東海大浦安高校

【出身大学】東海大学

 

ウルフアロン選手は、小学校に入学するころには、身長130㎝、体重30㎏あったそうです。

一般に小学生に上がる男の子の身長は116㎝、体重は22㎏です。

そこから考えても、一回り身体が大きかったんですね。

小学校に上がる前には、母方の祖父に『身体が大きいから柔道でも』と言われて、素直に春日柔道クラブに行きました。

最初は、柔道の何が面白いのかわからなかったそうですが、体験の帰りに道場の先生に、「面白かった?」と聞かれて、場の空気を読んで「面白かった」と答えてしまって、結果そのまま通う事になってしまったといいます。

この経緯で始めた柔道が、今では日本の代表としてオリンピックに出場するまでに変わってきましたね。

まとめ

ウルフアロン選手は、アメリカ人の父と日本人の母を持つ選手です。

兄弟は兄と弟。

どちらの兄弟も柔道はしていませんが、家族みんなでウルフアロン選手を支えて着たのですね。

オリンピックで是非金メダルを狙って欲しいですね。